エントリー上部画像
IMGP5849
IMGP5849 posted by (C)@COZY

最初に言っておきますが、スリンは本当にオススメです

結論から言うと5日間のつもりが、2週間もステイしてしまった位!
正に楽園!そこで働く人も、そこに来る旅行者も良い人ばかり!
良い出会いが沢山在った!
スリンは、今までの旅でダントツ一番良かったです!
I like here much the best in this trip!!
ってよく言ってた。

地球の歩き方」にも、「LONELY PLANET」にも詳しいことは載っていない様で、来た人は大抵口コミです。僕もカンチャナブリで出会った長谷さんと秋庭さんがいなかったらこの夢の島に行ってなかった。
日本人は一人も会いませんでした。
でも僕が仲良くなったイタリア人の中には英語殆ど喋れない人もいたし、英語に自信が無くても問題無し!
タイ人が週末に沢山いて、日本人はいないけど欧米人と韓国人は沢山いました!
リピーターが多いみたいで、毎年来てるなんて人も珍しくない。
そして安い

Mu Ko Srin National Parkスリン諸島国立公園...

この秘密の楽園を、自然を、駄目にするような人には来て欲しくない。
でもこのブログは多分僕がお世話になった人位しか見てないだろうから、僕がお世話になった人は良い人しかいなかったから、紹介します!
P1020660
P1020660 posted by (C)@COZY

交通費
スリン島への行き方
クラブリという街をとにかく目指せば良い。クラブリまで来てしまえばあとはTOMとAMが何とかしてくれるからだ。因みにバンコクの南バスターミナルからだとプーケット方面行き2等395B(1200円位)で所要約11時間。プーケットからだとバンコク方面行き160B(500円位)で所要約4時間。

クラブリからは、1300B(約3900円)で往復。
これはスローボートの値段なんだけど人が少ない日はスピードボートしか出ないらしく、TOM&AM Tourではスローボートの料金でスピードボートに乗れるし、オススメ。
TOM&AM Tour
では港までの送迎も含まれている。
因みにスピードボートは1600B(約4800円)。
島に上陸するのにロングテイルボートに乗り換えるが、これも勿論含まれている。
IMGP6654
IMGP6654 posted by (C)@COZY

宿代
バンガローは2000B(約6000円)/泊と高い。
テントは貸し出し大(3人用)450B(約1350円)/泊
        小(2人用)300B(約900円)/泊
国立公園事務所が貸し出しているものなので、場所は一番良い。海沿い。レストランの近く。
これら料金は、自前のテントを持って行けば勿論不要。

でも、事務所でシングルなら100B(約300円)/泊で貸せるよと言われた。
これは誰かが忘れたテントを小遣い稼ぎとして利用しているという噂。

寝具として枕、ブランケット、マットレスのセットが60B(約180円)/泊
僕は寝袋を持っているので問題無く眠れたが、年配の欧米人が眠れないと嘆いているのをよく聞いたので、気を付けて下さい?

TOM&AM Tour
では100B(約300円)/泊でテントを貸し出している。
僕は50B(約150円)/泊に負けてもらった(内緒にしてと言われた)!

Place Rate
として一人80B(約240円)/泊
これは絶対払わなければいけない。施設使用代みたいな物。

People Chargeとして一人400B(約1200円)/5泊
とあるが、これはディスカウント可能。僕は13泊二回分の800B(約2400円)に負けてもらった。入島料みたいな物。

つまり、People Charge一人400B(約1200円)を5で割ると80B(約240円)だから、Place Rate一人80B(約240円)を足して160B(約480円)/泊となる。あとはテントを持参するか、借りるか、って感じ。

テントサイトは2箇所ある。それぞれは2km以上離れている。
僕は2個目の静かなキャンプサイトAO MAI NGAMにステイしていた。
IMGP6346
IMGP6346 posted by (C)@COZY

食費
レストランでは割とボリュームのあるタイ料理が食べられる。
レストランで最安で食べるには25B(約75円)必要。
これはライス15B(約45円)と目玉焼き10B(約30円)を頼んだ場合。
僕はよくこれと更にライスをもう一皿15B(約45円)頼んで、ケチャップやらチリソースやらコショウやら醤油やらかけて食べてた。
調味料はセルフ。

他、メニューには沢山あって、オムレツライス40B(約120円)、チャーハン50B(約150円)、野菜ぶっかけ飯50B(約150円)等等。高いけど2人前からのセットメニューもある。

朝は小さい食パンが1枚5B(約15円)で売られていて、炭火でトーストして食べられる。
ジャムなどはセルフ。
予め食パンを何斤か持って行くと節約できる。

朝と晩にお湯が無料であるのでコーヒーやインスタントラーメンを持っていくと節約になる。

レストランでは飲み水がほぼ無料
というのは「Do not refill your bottle」と書いてあるが誰も気にせず汲んでいる。

あと、お菓子煙草は高いので予め買っていった方が良い。
フルーツ
も。
IMGP6193
IMGP6193 posted by (C)@COZY

その他
レストランに貴重品ロッカーがあって、30B(約90円)/日
僕は結局使わなかった。テントに南京錠掛けて終わり。問題は無さそう。
IMGP6202
IMGP6202 posted by (C)@COZY

レストランやレセプションに充電できる場所がある。無料。夜間のみ。
IMGP6188
IMGP6188 posted by (C)@COZY

シャワー
は快適。トイレも洋式トイレがある。
IMGP6184
IMGP6184 posted by (C)@COZY

ゴミ
は分別。
IMGP6172
IMGP6172 posted by (C)@COZY

スリンはシュノーケリング天国で、2時間80B(約240円)でロングテイルボートを使ったシュノーケリングツアーに参加出来る。午前と午後の2回
でも一箇所20分とかで短いらしく、僕は結局やってない。

10人以上集めてボートをチャーターすれば、より長く、安くシュノーケリングが楽しめる。

歩いて行ける範囲でもシュノーケリングは十分綺麗。

シュノーケリングセットは借りられるらしいが、僕は自前のを持っていった。

シュノーケリングで見られる魚は多種多様。海蛇等、特に危険な魚は殆どいなくて安全にシュノーケリング出来る。クラゲも殆どいない。
P1010607
P1010607 posted by (C)@COZY
P1010920
P1010920 posted by (C)@COZY

モーケンの人と仲良くなればタダでシュノーケリングに行ける…?
P1020468
P1020468 posted by (C)@COZY

何かゲームハンモックがあると良いかも。
IMGP7171
IMGP7171 posted by (C)@COZY

TOM&AM Tour
で大抵の物は貸してくれるし安い。
わからないことはTOM&AM Tourに聞けばTOMかAMが優しく教えてくれるだろう。
TOM&AM Tour Tel:086-2720588(タイ)
IMGP7766
IMGP7766 posted by (C)@COZY

タイの南の島、スリン諸島北スリン島(Koh Surin Nua)と南スリン島(Koh Surin Tai)の2つの大きな島と小さな島々で出来ている。 
アンダマン海側に位置するため、乾季の11月〜6月以外はクローズ。
日本でいう冬に行けばBESTですね!
北スリン島に二つのキャンプサイトがあり、南スリン島にはモーケン族の村がある。
P1020438
P1020438 posted by (C)@COZY

北スリン島(Koh Surin Nua)と南スリン島(Koh Surin Tai)は近いので泳いで渡れないことは無い。
間の海はみたいな感じです。
「DO NOT SWIM DANGER」と脅し文句の看板がある。
最短部は高々200m程。でも潮流が強いのでフィンは必要かな。
因みに最低5人集まれば80B(約240円)でモーケン族の村に行けるらしい。
P1010356
P1010356 posted by (C)@COZY

手付かずの自然が残されていて、巨大な大木マングローブヤドカリはよく見かける。
二つのテントサイトを結ぶ2km程の遊歩道や、TSUNAMIの避難路を歩いているだけでも気持ちが良い
IMGP6158
IMGP6158 posted by (C)@COZY

は凄い。サンゴ礁だらけ熱帯の色鮮やかな魚がそこら中
ファインディングニモ
がそこら中!
P1010813
P1010813 posted by (C)@COZY

そして夕日も綺麗。夜はも綺麗。が気持ち良い。
正に楽園です
IMGP6784
IMGP6784 posted by (C)@COZY
  1. タイ(Thailand)
  2. TrackBack:0
  3. Comment:4
エントリー下部画像
<<TOM&AMでスリン諸島へ!-Ranong-Kraburi-Surin Islands- | ホーム | スリン島での出会いと別れ -Surin Islands- >>

Comment List

秘密のコメント

ブログ管理人への秘密コメントです
  1. 2010/02/05(金) 03:19:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

レス!

ゆーこ>潜るべき!
いつか潜ろうね!w

EMI>また来てね〜
スリン島。いつか素敵なダーリンといらっしゃいませ。
  1. 2010/02/05(金) 03:06:57 |
  2. URL |
  3. Cozy #-
  4. [ 編集]

やっばいね!!!むちゃ素敵なとこやん!!
素敵な情報ありがとう!!!

また覗きに来マッス^^
  1. 2010/02/04(木) 12:47:25 |
  2. URL |
  3. emi★ #-
  4. [ 編集]


大好きな海の写真が沢山!!
癒された-

あたしもいつか
潜りたかし(^^)

  1. 2010/01/30(土) 22:08:15 |
  2. URL |
  3. ゆ-こ #-
  4. [ 編集]

Comment Form

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://cozyworld.dtiblog.com/tb.php/135-8773547e
 |