エントリー上部画像
インド最大の聖地バラナシ
IMGP0956
IMGP0956 posted by (C)Ebi

日本を出て台湾中国チベットネパール、と来てインドバラナシ1ヶ月以上滞在していた。
IMGP0860
IMGP0860 posted by (C)Ebi

そんな時に起きた東北地方太平洋沖地震(東北関東大震災)。

3月11日に地震が起きて、家族や友人の安否は確認できたのですが、僕は何かをしたいと思っていました。

日本一周した時にお世話になった日本の皆さんのため

世界一周する旅人には、何か出来ないかと、日本に帰ると言う旅人もいます。

でも僕はもう今年で30歳になるので、僕は日本に今帰るという選択肢は取れません。

何か出来ないかと悩んだ1週間、チベットで出会ったえびちゃんが僕を誘ってくれました。
IMGP9984
IMGP9984 posted by (C)Ebi

「インド、聖地バラナシで、3月20日インド最大のお祭りホーリーがある。この機会に、日本で困っている人たちのために、義援金を募ることは出来ないだろうか」

そして2人で話し合った結果、第一に被災者に送るメッセージを、第二に被災者に送る義援金を集めることを決めた。

場所はここ、ヒンズー教最大の聖地バラナシメインガート(ガートとはガンジス河沿いにある洗濯場や巡礼者の沐浴の場となる階段のこと)であるダシャシュワメート・ガート

時期インド最大の祭りホーリー2日前の3月18日

まずえびちゃんはその長く伸ばした長髪の頭を丸めた
IMGP0835
IMGP0835 posted by (C)Ebi

バラナシ灼熱のメインガートダシャシュワメート・ガートにて、般若心経を唱え始めるえびちゃん
IMGP0923
IMGP0923 posted by (C)Ebi

始めて30分で、僕は感動して目頭が熱くなった。
IMGP1999
IMGP1999 posted by (C)Ebi

ここ、遠く貧しい国インドで、日本の人々を思って、お金を置いていってくれる人がいる・・・
IMGP1183
IMGP1183 posted by (C)Ebi

そうして初日は2954ルピーと10ドルの義援金が集まりました!(少なくともインドでこのお金(6000円以上位)は高額だと思います!)
IMGP0971
IMGP0971 posted by (C)Ebi

僕は少しでも人が集まればと、日本の良さを知ってほしいと思い、日本で路上写真展をしたときに売っていた写真を並べ置いた
IMGP0966
IMGP0966 posted by (C)Ebi

活動して感じたことは…

インド人は、日本のことを心から思ってくれている

インド人は、お金の大切さを知っている

インド人は、メッセージを書いてくれない
恥ずかしがりなのか、字が書けないのか…(インド人は2001年国勢調査で識字率64.8%)
IMGP1043
IMGP1043 posted by (C)Ebi

インド人が嫌いという日本人は沢山いますが、僕はインド人が大好きです

今回の活動で、更に好きになりました。

今僕は日本に帰りません

海外でも出来ることがあるから。

それを教えてくれたえびちゃん、ありがとう

そんなえびちゃんのブログも、よかったら見てみてください。
♪Bacchusを捜して 〜世界一周中〜
http://blog.livedoor.jp/one_smile_2_peace/

IMGP1261
IMGP1261 posted by (C)Ebi

義援金は、3月18日〜23日までの6日間、活動してインドルピー10715.5rs、日本円1000円、USドル13$、エジプトポンド30、シリアポンド150集まりました
因みに日本円にすると合計2万円は超えているかと思いますので、6日間とは言えホーリー本番当日は全く出来ませんでしたし、インドの物価からすると決して安くは無い額だと思います。

集まったお金ですが、4月、えびちゃんの信頼できる友人が日本に帰るので、時を見計らって日本にて日本円換算で日本赤十字に送金し、、しっかりと証明書を貰い、後日このブログにて証明書を公開する予定です。

メッセージを書いてくれた人々
やってみてわかったことですが、インド人は意外にもシャイです。
なかなかメッセージを書いてくれませんでした。
インド人の識字率は低いと聞くのでそれも理由にあるかもしれません。


頂いたメッセージ達
インド人はもちろん、数多くの日本人韓国人が書いてくれた他、中国人香港人タイ人オランダ人フランス人イギリス人チリ人…。
イスラムの方々も書いてくれたらしく、国際色豊かなメッセージ・ノートが出来上がった。

インド人のおっちゃんは言いました。
僕らは地球市民だ。バラナシの市民は日本のために何でも良い、何かをする義務がある。」

インド人の女の子が言いました。
日本人は皆インドに避難してくればいいのに。」

インド人の青年が言いました。
神様、どうか日本と日本の人々をお救い下さい。私たちインド人は永遠に日本を助けていきます。」

韓国人の青年が言いました。
日本の被災地の人々に希望を。」

日本人の女の子が言いました。
一人でも多くの方が助かりますように…。」

インド人の青年が言いました。
世界は一つ。助け合う人々へ、神の御加護を。」

オランダ人の女の子が言いました。
世界は小さい。もしお金が無くたって、愛と幸福はどこからであろうとやって来る。」

サリーを着たインド人女性が言いました。
ああ、主よ、この災害に打ち勝つ強さをあなたの子供達に授け給え。」

よく手伝ってくれたインド人男性が言いました。
今日、朝15人の仲間と日本の復興を願ってお祈りしたよ。」

韓国人女性が言いました。
故人の冥福を祈ります。生存者の皆さん希望を持ってください。」

インド人男性が言いました。
私は日本人のためにブッダに祈ります。そして日本における被害からの出来るだけ早い回復を望みます。私は日本とともに。」

現代の仙人であるサドゥが言いました。
母なるガンガーが全てを呑み込み、全てを再びキレイにして下さるでしょう。」

インド人が言いました。
我々インド人はあなた方みなのことを思っています。あなた方は、震災復興を祈る我々と共にある。ありったけの愛を。」
メッセージ・ノートは、えびちゃんが責任を持って管理してくれています。


今は、僕は日本に帰りません。

日本一周をして、僕は日本が大大大大好きになってしまいました。

そんな僕の大好きな日本を、皆さんよろしくお願いします。

僕は日の丸を背負って、世界を旅して、良い写真を土産に帰ります。

それまで皆さん、どうかお元気で!

IMGP2006
IMGP2006 posted by (C)Ebi

ありがとう
今回これを始めたのは僕とえびちゃんの2人ですが、僕は私事で活動に出ないこともありましたが、えびちゃんは毎日お経を唱え、メッセージと募金を集めてくれました。
そして勿論、僕らだけの力ではありませんでした。
発案者であるえびちゃんにアイデアを与え、よく手伝ってくれた旅人ヒロヒロ君や、kちゃん、チャーリー、サンボ、ノリノリ、わたる君、さっくん、かいと君、そして僕らの泊まるBABAゲストハウスのオーナーや従業員ありがとう
僕はメッセージをくれた彼らに、「Japan will be better! Thank you!!」と言った。
そうすると、彼らは、笑って去って行った
僕は、僕らは、震災復興を、より良い未来を祈っています。
IMGP6787
IMGP6787 posted by (C)Ebi
  1. インド(India)
  2. TrackBack:0
  3. Comment:7
エントリー下部画像
<<ノーパミでラサからネパール国境 -Lhasa- | ホーム | ネパール入国。カトマンズ闘病生活 -Kathmandu->>

Comment List

お返事

ふくこ☆フィッシュさん>初めまして。
エビちゃんのお友達ならきっと素敵な人でしょうね、よろしくお願いします。
最高級の褒め言葉を、ありがとう。
また覗きにいらっしゃいませ。
更新は暫く出来ないと想いますがw

おくちゃん>メッセージを書いてくれた人々の写真いいよね! おくちゃんに写真を褒められると嬉しいよ! えびさんも坊主頭が似合いすぎだなw。 「インド人は粗暴だけど変に飾ったりしない素朴でいい優しさを持っている」いいね。 俺もおくちゃんに会えて本当に良かったよ。 こちらこそありがとう!!

コウヘイ君>ありがとう。
うん、何もしないよりは何かをした方が良いと想う。
わざわざコメントありがとう!
君は約束を守る男だね!
また、いつか会える日を楽しみにしています。
  1. 2011/04/11(月) 11:53:03 |
  2. URL |
  3. @Cozy #-
  4. [ 編集]

初めまして。
私は三鷹でお店を経営してるんですけど、そこでエビちゃんと仲良くさせてもらってるふくこといいます。
たまにえびちゃんのブログを見てて、それでここにたどり着きました。
とってもいい写真を撮るんですね。
凄く感動しました。
そして、色んな事を考えさせられました。
またたまに覗きにきますね。
  1. 2011/04/07(木) 12:07:11 |
  2. URL |
  3. ふくこ☆フィッシュ #-
  4. [ 編集]

色々学ばせてもらいました!

メッセージを書いてくれた人々の写真、本当にいい写真ばかりです!何ていうかものすごく元気が湧いてくる気がします。温かさが伝わってきます。
えびさんも坊主頭が似合いすぎててびっくりしました。

インド人は粗暴だけど変に飾ったりしない素朴でいい優しさを持っていると思います。

バラナシで会う人々もみんな優しかった。
僕はバラナシでこうじさんやみんなに会えて本当に良かったと思います。
こうじさんどうもありがとう!!
  1. 2011/04/02(土) 01:33:56 |
  2. URL |
  3. おくむら #-
  4. [ 編集]

6日間お疲れ様でした。
コージさんとエビさんのおかげで何かをしようと思いました。
今、日本で何ができるか模索中です。

本当にBABAに泊まって、お二人と出会えて良かったです。

本当にありがとうございました。
  1. 2011/03/27(日) 00:47:10 |
  2. URL |
  3. コウヘイ #-
  4. [ 編集]

レス

緒形哲生さん>よろしくでーす!


チャーリー>こりらこそありがとう!
今、ババはすっかりガラーンとしちゃったよ。
チャーリーや皆がいた頃はあんなに賑やかだったのに、思い出すと寂しくなっちゃうよ!
また会える日を、今から楽しみにしています。
それまでどうか元気で!
  1. 2011/03/26(土) 17:22:26 |
  2. URL |
  3. Cozy #-
  4. [ 編集]

受け継ぎまーす。
  1. 2011/03/24(木) 17:45:23 |
  2. URL |
  3. 緒形哲生 #-
  4. [ 編集]

ありがとう!

コージさんバラナシではありがとう!インド人の助け合い魂、染みました。日本のためにできることを実践していた2人はまさにサムライ。かっこよかった。あたしも日本にインドパワーを写真で届けます♪( ´θ`)ノ
インドで出会えて良かった!インド人もインド出であった仲間も皆大好き!!
  1. 2011/03/24(木) 10:38:39 |
  2. URL |
  3. チャーリー #-
  4. [ 編集]

Comment Form

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://cozyworld.dtiblog.com/tb.php/205-54cf154c
 |