エントリー上部画像
IMGP7651
IMGP7651 posted by (C)@COZY

ソームナート -Somnath-
インド最西端の州グジャラート、ソームナートパタンにあるヒンドゥー教の古代寺院。
ソームナートは「月神の保護」を意味し、最初の寺院は共通年代前の始まりの前に存在したと言われていて、過去6回破壊され、6回再建された、永遠神殿として知られている。
シヴァ神が宿る12のジョーティ・リンガムの内、最初の物が祀られている。
IMGP7722
IMGP7722 posted by (C)@COZY

2012年1月21日(土)
ジュナーガルJunagadhの街、カルバチョークの一角ゴータム・ゲストハウス125Rs(200円程)にて5泊してジュナーガルJunagadhを観光しギルナール山を巡礼した。
IMGP4679
IMGP4679 posted by (C)@COZY
IMGP5076
IMGP5076 posted by (C)@COZY
IMGP5134
IMGP5134 posted by (C)@COZY

グジャラート式チャイ。
IMGP4734
IMGP4734 posted by (C)@COZY

イスラム教の霊廟マハーバト・マクバラーは「ハリ・コーラト」と地元民は呼んでいるような気がするので、「マクバラー」と言っても通じにくかった。
IMGP4977
IMGP4977 posted by (C)@COZY
IMGP4886
IMGP4886 posted by (C)@COZY
IMGP5118
IMGP5118 posted by (C)@COZY

タージマハルを小さくしてゴシック風味を加えたような(?)感じで特に夕景が美しい。
IMGP5223
IMGP5223 posted by (C)@COZY

このようなゴシック様式の、螺旋階段の付いているモスクは珍しいらしい。
危なっかしいハシゴが備え付けられていて、モスクの上に登ることが出来た。
IMGP5289
IMGP5289 posted by (C)@COZY
IMGP5309
IMGP5309 posted by (C)@COZY

広場は日中、人懐っこい子供たちの草野球場と化していて、隣には現役の立派なモスクがあり、これもまた一見の価値あり。
IMGP5295
IMGP5295 posted by (C)@COZY

ギルナール山巡礼日記は前回の記事にて。
IMGP7099
IMGP7099 posted by (C)@COZY
IMGP6806
IMGP6806 posted by (C)@COZY

2012年1月26日(木)
ジュナーガルからグジャラート州南部、ソームナートパタンまで約79キロの道のりを約2時間、バス67Rs(100円位)でやって来た。
IMGP4647
IMGP4647 posted by (C)@COZY
IMGP7462
IMGP7462 posted by (C)@COZY

世界の創造に立ち会ったという伝説の残るソームナート寺院
IMGP7508
IMGP7508 posted by (C)@COZY

インドの非常に重要な古代寺院の一つであり、インドの歴史の中でイスラム教勢力など別の支配者によって侵略され、過去6回破壊され、6回再建された、永遠神殿として知られている。
寺院内部は巡礼者が多く、厳重警戒されていて、撮影は不可能なので荷物を預けて参拝する。
IMGP7433
IMGP7433 posted by (C)@COZY

ソームナートの焼きとうもろこしはとてつもなく美味しかった。
IMGP7481
IMGP7481 posted by (C)@COZY
IMGP9757
IMGP9757 posted by (C)@COZY

ソームナートは夕焼け時もいいが、朝焼け時も良かった。
IMGP7576
IMGP7576 posted by (C)@COZY

海岸線に建つ永遠神殿ソムナートを、夕日や朝日が照らす姿は、とても美しい。
IMGP7488
IMGP7488 posted by (C)@COZY

夜にはど派手にライトアップされる。
IMGP7734
IMGP7734 posted by (C)@COZY

世界の創造に立ち会ったというソームナート寺院で、いろいろとお世話になった警察官と世界の終わりについて話し合った。
IMGP7701
IMGP7701 posted by (C)@COZY

ヒンドゥー教に伝わるヴィシュヌの10番目にして最後のアヴァターラ、カルキ神の話をすると、彼も嬉しそうだった。
IMGP9467
IMGP9467 posted by (C)@COZY
  1. インド(India)
  2. TrackBack:0
  3. Comment:0
エントリー下部画像
<<断崖絶壁の美しすぎる聖山ギルナール巡礼 -Girnar- | ホーム | インド+ポルトガル=ディーウ。-Diu->>

Comment List

Comment Form

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://cozyworld.dtiblog.com/tb.php/266-7c4228c9
 |