エントリー上部画像
2012年2月21日(火)
聖地オームカレーシュワルナルマダー河畔にて、愛用していたPENTAX K-x が壊れ、写真が撮れなくなった。
シヴァノ祭り直後だったので、破壊神であるシヴァが僕のカメラを壊して行ったのだと思った。
これが愛用してきたPENTAX K-xで撮った最後の写真。
IMGP3021
IMGP3021 posted by (C)@COZY

インド北部、ウッジャイン〜ジャイプル〜バラナシ〜コルカタ、と移動して約1ヶ月旅をするが、愛用していたカメラが壊れたのは写真を撮るのを少しお休みしなさい、という神様のお告げみたいなもんだと思っていた。
撮影の旅は1ヶ月ほどお休み
ブログも、大した写真を撮っていないので、適当に書きます!
サブのコンデジとして持ってきていたPanasonic LUMIX DMC-FT1もバングラデシュで盗まれちゃっていたので、僕のカメラは全滅。
ランちゃんに借りりて使っていたコンパクトデジカメPanasonic LUMIX DMC-F2で撮った写真を今回のブログでは使わせていただきます。
P1360060
P1360060 posted by (C)@COZY

オームカレーシュワルでランちゃんと奇跡の再会を果たし、一緒に日本に帰ることにして、二人で世界一周するつもりで、旅をした。
結果的には別れることになるのだけれど。
P1340399
P1340399 posted by (C)@COZY

2012年2月22日(水)〜
ウッジャインは、バラナシ、ハリドワール、カーンチープラム、マトゥラー、アヨーディヤ、ドワルカーと並ぶヒンドゥー7大聖地の1つ。
12年に1度のインド最大の祭りクンブメーラが行われることでも知られている。
ウッジャイン駅前のダラムシャーラー(巡礼宿)一泊150Rsに5泊した。
マハーカーレシュワル寺院や、イスラム教のモスク・マスジッド、ラーム・ガートがある。
クンブ・メーラーの時にまた来たい。
P1340477
P1340477 posted by (C)@COZY
P1340288
P1340288 posted by (C)@COZY
P1340274
P1340274 posted by (C)@COZY

2012年2月28日(火)〜
ジャイプルは、ラージャスターン州州都で、通称ピンク・シティー
去年の12月にも僕はここに来ていて、僕が勝手に世界一の安宿と命名したトニーゲストハウスに滞在。
トニーは、「またおいで。今度は無料で泊めてあげる」と言っていたが、本当に無料で泊めてくれた
Tony, Jai Bhole Nath!!!
P1350512
P1350512 posted by (C)@COZY

ジャイプルの去年の12月滞在の記事はこちら

ジャイプルでは象祭りと、ホーリーという大きなお祭りを丁度見ることができた。
P1350201
P1350201 posted by (C)@COZY

ジャイプルの象祭りは必見のお祭りだ!
P1350365
P1350365 posted by (C)@COZY
P1350317
P1350317 posted by (C)@COZY
P1350322
P1350322 posted by (C)@COZY
P1350339
P1350339 posted by (C)@COZY
P1350379
P1350379 posted by (C)@COZY
P1350439
P1350439 posted by (C)@COZY
P1350454
P1350454 posted by (C)@COZY

2012年3月13日(火)〜
バラナシは、破壊神シヴァの聖地で、ガンジス河からの朝日がきれいな、ヒンドゥー教最大の聖地。
去年の2月〜3月まで僕は42泊もの長期間滞在した。
その時の記事はこちら
P1350915
P1350915 posted by (C)@COZY

前回はババゲストハウスに滞在していたが、今回は満室だったのでPeace Home Paying Guest House1泊300Rsに滞在。
ジャイプルにいた時からずっと体調が優れなかったのだが、バラナシで僕は完全に体調を崩した
ランちゃん、懸命の看病をしてくれて、ありがとう。
P1360076
P1360076 posted by (C)@COZY

2012年3月19日(月)
コルカタまで夜行列車でやって来て、翌日バンコクに飛ぶランちゃんのために宿探しをした後、コルカタ空港からタイのバンコクまでAIRASIAで飛んで、空港のバスターミナルで教えてくれた554と60のバスを乗り継いで、宿に到着したのは午後10時。
ちなみにチケット代は、4ヶ月前位前にAIRASIAのサイト上で購入したもので、1万円位だったと思う。
目的のThai Green G.H.は門が閉まっていたし、誰も起きてこないので隣のAPPLE G.H.200B(600円位)にとりあえず泊まった。
翌日Thai Green G.H.に移って170B(500円位)の部屋にてハードな移動で悪化した体調を治すためしばし療養。
P1360096
P1360096 posted by (C)@COZY

2012年4月2日(月)
オームカレーシュワルにて、壊れたカメラの件だけど、試行錯誤の結果、ペンタックスは海外で弱いのでニコンに乗り換えた
いろいろ調べて、いろんなお店で値段を見て決めたけど、タイの秋葉原、バンコクの電気街パンティップ・プラザPantip Plazaが一番安かった。
カメラボディは、タイで起きた津波のためか(?)日本よりちょっと値段が高いようだったが、レンズは日本よりも安かったので二本レンズを購入。
Nikon D5100 ボディ 18,300B(約45,330円)
Sigma 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM 14,100B(約34,926円)
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 18,800B(約46,570円)

インドには、ペンタックスのサポートが皆無だし、ボディがそもそも売ってすらいない…。
タイに来てみても、サポートセンターはあるにはあるが、サポート体制のしっかりしているとはとても言い難い…。

ペンタックスのK-xはお気に入りのカメラだったけど、海外で弱いのは僕としては痛い。
ニコンのD5100と、二本のレンズは、今のところ気に入っているし、オームカレーシュワルでカメラが壊れて、これで良かったんだとも思える!
ニコンさん、これからよろしくお願いします!
P1360347
P1360347 posted by (C)@COZY
  1. インド(India)
  2. TrackBack:0
  3. Comment:0
エントリー下部画像
<<シヴァ神の大祭。オームの島でシヴァが破壊した物。-Omkareshwar- | ホーム | インドにまた行きたい! -インドまとめ->>

Comment List

Comment Form

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://cozyworld.dtiblog.com/tb.php/272-9b764cd1
 |